【カルダノADA 10万円勝負!】20200502 第412話 エイダコインは環境にやさしい 76,230円(-23.8%)

【カルダノADA 10万円勝負!】20200502 第412話 エイダコインは環境にやさしい 76,230円(-23.8%)


     

【カルダノADA 10万円勝負!】20200502 第412話 エイダコインは環境にやさしい 76,230円(-23.8%)

ご視聴ありがとうございます。
今後メインネットがアップグレードして最終形となるまでいろいろ動きがあるので注目していきましょう。

チャールズさんの最新動画4/30はこちら↓

そのR9B最終レポートはこちら↓

やるべきことはこちら↓(アンバサダーYUTAさん情報より)

■あなたのTODO
IOHKなどの連絡をからなずチェックすること!詳細が出てくる。
ダイダロスユーザーであればSTEP3でチェック、STEP4で新しいダイダロスインストール、STEP5で委任を行えばOK。

■6STEPロードマップ
STEP0:2017年9月:バイロンリリース:フェデレートモード:コアコンセンサスノードがあってブロックを作っている。:財団、エマーゴ、IOHK。
STEP1:バイロン再起動:橋渡しコード込。3月31日に最初にでた。OBFT=Byron:来週にダイダロスが引き続きでてくる。これはSTEP2、STEP3とも並行される。
STEP2:ハスケルテストネットープール編(very soon(内部テストは進行中))
STEP3:ハスケルテストネットーバランスチェック編:メインネット残高+テストネットリワード:これが終わったらITNが終了する。取引所もこれで全てのテスト。
STEP4:シェリーアップグレード:100%Byronノードだがそれ以外はシェリー。人々も取引所もアップグレードの必要がある。かなり進んだと判断されればハードフォークを「トリガー」する。もしアップグレードしないとするまでロックされる(取引所も)。マッキャンのデザインでcardano.orgドキュメント書き直す。
STEP5:シェリーハイブリッド=3社コアノード(無料)+プールの両方で認証する。ネットワークの状況やテストネットの状況に対応してdパラメータは0へプールが全てとなるように調整されていく。
STEP6:d=0ー完全な分散化の達成(ハードフォークコンビネーター)

テストネットの概要を振り返りたい方はこちら↓

チャールズさん「恐怖に囚われるな!」はこちら↓

チャールズさんヒドラについての動画はこちら↓

チャールズさん経済についての動画9thMarはこちら↓

ステークプール用語集↓

エイダコインカテゴリの最新記事